札幌市と東京間の引越し ふっかけられないために他社の料金を知っておきましょう!

 

結婚のため札幌から東京へ引越し

1998年10月初旬、結婚のため札幌市豊平区にある実家から東京都町田市の夫婦2人で住む2LDKアパートの新居へ単身引越しました。

 

この時、家具はなく、ダンボール5箱分位だったため通常のヤマト運輸の宅急便を利用しました。

 

東京都町田市から札幌市へ転勤により引越し

転勤のため夫婦2人世帯で東京都町田市から札幌市豊平区へ引越しました。

 

木造2LDKアパートから木造2LDKアパートへ、2001年8月末の日曜日搬出、9月初めの平日搬入でした。利用した引越し専門業者はアート引越しセンターでした。

 

何社か見積もりを依頼、安かったのと当時トップクラスの業者さんだったから安心だと思ったため。

 

見積もり料金・利用プランは古すぎて覚えていませんが、段ボールは基本自分たちでまとめ家具だけを梱包などしてもらえるサービスだったと思います。

 

実際請求された料金は見積もりよりも荷物量が多かったためトラック1台では収まりきらず、2台に増えたこと、段ボールの片付けが間に合わず、業者さんに段ボールの梱包を一部お願いしたことにより、見積もりより5万円くらいオーバーし、自分たちも反省と予算外のオーバーだったため、損した気分でした。

 

アート引越センターのスタッフの作業は、あまり私語もなく、テキパキ対応してくださいました。

 


荷物の総量によって作業人員数および車両・トラックの大小が異なりますし、運送のキロ数が長距離であれば、もっと作業時間も増えますので札幌−東京間の引っ越し料金も比例して上がります。一般的に引っ越しを希望する人というのは、月末の土・日曜のお休みの日にかたまります。なるたけ札幌−東京間の引っ越し費用を低額に済ませたいと思っているのなら、第一に引っ越し業者をどこにするか何週間も前にセレクトしておくことが必須です。普通、引越し見積もりを求めた時は1社毎に、約1時間程度の時間はかかってしまいます。よって全5社から見積もりを取ろうとしているうような場合は、総じて5時間も要してしまうことになります。一般的に単身の方の引っ越し相場は、平均すると約50000円位なのですが、例えば不用品を処分したり、引っ越し後赴任先にて買えばすむようなものは基本持って行かないようにするなど、要領よくすることで、より安価になるものです。

 

引越しする理由に関しては各々皆さんさまざま異なるものですが、共通項目としてするべきことがございます。これは「引越し業者を可能な限り早期に選択しよう!」という点。実際、全国的に入学や入社などがある3〜4月に集中するものですが、その代わり需要が多い分引っ越し料金もいつもより高値になってしまいますから、出来るだけ引っ越しシーズン以外に行うことで低額に抑えることが可能です。実際自宅に来てもらって札幌−東京間の見積もりを取るのは無償です。そして、この時点では見積りを取っただけですから、業者に出向いてもらったとしても、決まって引っ越しをお願いしないといけないという必要はないです。

 

 

 

 

通常、学校が夏季休暇に入る7月〜8月についても引越し相場が高額になってしまうシーズンなんです。加えて一人暮らしを開始する学生さん達等が夏休みの間に引越しをしようとするのも理由の一つとなっています。実際札幌−東京間の引越し相場の値段を知る等のほんのちょっとの手間をかけることを面倒くさがらないことで、安価でさらに良いサービス対応を受けられベストな引っ越しを実施することができるでしょう。無料で出来る一括見積もりサイトにおいてはあくまでも世間の引っ越しの料金相場の流れを認識する為に使い、それを基に自身が希望している条件内容を満たす業者をチョイスすることが大切だと言えます。春の3月・4月は引越し業者に携わっているものからすれば、最大に多忙でお金稼ぎできる季節だと言うことができます。つまり、1年の間で最高値の引越し相場設定であるみたいです。実際見積もり書を比べて、他社からもらった引越し見積もりには記されているのに、興味ある業者の中には記載無しの折、改めてその箇所の違いについてを把握すべきでしょう。

 

あなたご本人に最善な引越し相場を見極めるためには、はじめに複数社の引っ越し業者より見積もりを提示してもらうのが非常に重要になってきます。よって始めから「面倒だ!」といった様に断念しないように!引っ越しを高い料金で済ませてしまって、後になって心残りが無い様にするためのただ1つの方法はこちら。引っ越し料金見積もりをいくつかの業者から集めることに違いありません。格安な引越し業者を探し出す方法は、大きい業者のみに限定せず地域に広く密着している引っ越し業者へも札幌−東京間の見積もり提示のお願いをしてみる点であります。思ったよりかなり割引してもらえるといったケースもよく見られます。